読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務系独身アラサーが親知らずを 抜く

事務系独身アラサーが親知らずを4本抜く話です。

親知らずと終わり

「ですので高額療養費として請求できるのは 入院手術した分の診療費だけとなりますね。 では請求申請書にご記入ください。」 もう削られなくなって良いような悪いような。 必要事項を専用の用紙に記入して手続きは完了した。 「返還は2~3か月後になります。…

親知らずと協会けんぽ

非課税証明書をもらった足で協会けんぽに向かった。 役所と協会けんぽって どこも近くにあるもんなのかね。 まあ普通の人はなかなか行かないからいいか。 協会けんぽに着いて 高額療養費の請求をしたいことを伝えると ブースに通されて必要書類を提出するよ…

親知らずと役所

まず役所の住民税課に行った。 受付の前に用紙があるのでそれを書いていると 発行できる書類の種類の中に ・課税証明書 ・非課税証明書 があった。 どっちやねん。 まあ協会けんぽの人は非課税証明書って言ってたから 非課税証明でいいんだろう。 非課税証明…

親知らずと高額療養費

2年ほど前まで自営業をしていた関係で住民税が非課税だったことがあり もしかしたら高額療養費制度で割と医療費返ってくるんじゃ? ということで協会けんぽに電話で問い合わせてみることにした。 「はい、協会けんぽです。」 えと、高額療養費の請求をしたい…

親知らずと取りこぼし

うだうだと給付金について考えていたところに 2枚目の診断書が出来上がったので 総合病院に取りに行って もう一度郵便局に行ってみた。 郵便局の保険の窓口で ・本人確認書 ・保険証券 ・診断書 を掲示、提出した。 保険金を振り込んでもらう口座を記入して…

親知らずと給付金

2枚目の診断書が出来上がる前に スヌーピー保険の給付金の結果が出た。 意外と早かったな。 入院給付金の1日5,000円が2日分 合計10,000円が近々口座に振り込まれるそうだ。 給付金の案内が書かれている紙の下部に備考が書いてあった。 「通院給付金は、退院…

親知らずと郵便

しばらくして診断書ができあがったので 病院まで取りに行った。 診断書作成依頼を出したときに見せた 診察券と免許証を見せて診断書をもらった。 少し前に給付金請求書類が家に届いていたので 記入することにした。 書く項目はほとんどなく 給付金を振り込む…

親知らずと自動音声

もうちょっとだけ続くんじゃ。 抜歯が終わった翌日 スヌーピーの保険に電話をした。 給付金の請求をするためだ。 ああ言うのって何であんなに待つんだろうね。 自動音声の通りにボタンを押して 「しばらくお待ちください」を 軽く5分は聞いていたよ。 やっと…

親知らずと見切り

あの! これでもう親知らずの治療は終わりなんですか?! 医師はこちらを見ずに手を洗面台で洗いながらこう言った。 「穴がふさがるのは数週間後になるね。」 食べ物はもう何を食べてもいいんですか? 「気にしなければ。」 気にしなければ? 何その投げやり…

親知らずと抜糸

おもに豆腐とゼリーの食生活をしていた中で 少しずつ抜糸する時期が近付いてきたので かかりつけの歯科医院に予約の電話をした。 「はい歯科医院です。」 懐かしのおじい様が出た。 あの そちらの病院から紹介してもらった総合病院で親知らずを抜いて 抜糸を…

親知らずと仕事

あとは 基本シャワー派なので問題なかったけど お風呂が好きな人にはきついかもしれない。 長風呂すると血流が良くなって傷口が痛みやすいと思う。 生活する上ではこれ以外の苦労はなかった。 熟睡できないのと 食べ物の制限がキツイかな。 そんなこんなで親…

親知らずと連休

連休中はとにかくルーティーン生活を送った。 まずご飯を食べる。 おもに豆腐とゼリー。 一度コンビニで買ったパンを食べたが 傷口がびきぃって言ったのですぐやめた。 噛みしめる系は柔らかくても基本アウト。 高野豆腐が食事に仲間入りした。 食事後は薬を…

親知らずと退院

給付金請求をする保険会社は2社あるが とりあえず最初から請求する予定だったスヌーピーの保険に出すことにした。 郵便の保険はいまいち保障内容を覚えていないし 診断書コピーが使えるならそれでいいかなと思ったので とりあえず診断書は1枚だけもらうこと…

親知らずと治療費

請求書をちらりと見たら治療費が載っていた。 約4万。 安いのか高いのか微妙なニュアンス。 まあ妥当というところだろう。 全ての書類がそろったので 病室を後にすることにした。 ありがとうベッド。 快適な寝心地だった。 ありがとう同じ病室の人。 手術控…

親知らずと処分

「あとこれも渡しておきますね。」 渡された封筒を見ると 紹介返答書と書いてあった。 「抜糸するときにかかりつけの歯医者さんにこれ見せてくださいね。 これに糸の場所とか抜糸方法書いているので。」 はい。 「あと親知らずどうします? 持って帰りますか…

親知らずと計画書

唯一処遇に困ったのは 抜いた親知らず達だ。 今まで普通にベッド横の机に置いてあったけど これって持って帰るものなの? 置いてってもいいの? 持って帰っても腐っていくだけだろうし 正直いらないんだけど。 誰か看護師が来たら聞こう。 荷物をまとめても…

親知らずと荷作り

「親知らずを全部抜いたんですよねー。」 医師は診察台を倒しながら状況を確認する。 口の中を慣れた様子で検診していく。 「うん血も出てないし腫れてもないから 今日退院できますねー。」 なんだつまらん。 そんな予感はしていたけども。 「抜糸はかかりつ…

親知らずとタバコ

「じゃあ診察室に案内しますねー。」 そういわれて病室から出ると 隣の病室から 男性が2名出てきた。 あんまり患者っぽくなかったから もしかしたら同じように 歯の手術で1泊入院した人なのかもしれない。 とにかくカップ付きインナーにしておいてよかった。…

親知らずと朝食

朝ご飯のメニューは ・白菜の煮びたし ・湯豆腐 ・じゃがいも入りお味噌汁 ・おかゆ ・牛乳 といったラインナップ。 白い。 全体的に白いよ。 色ついてるの味噌汁だけと言っても過言じゃないよ。 まぁ気にせず食べるけどね。 どれも柔らかく煮こまれているの…

親知らずと洗面

目が覚めたのは6時だった。 同じ病室の人が起き始めたので その物音で起きた感じ。 これって目覚まし時計とか置いちゃダメなんだろうか。 何はともあれ寝起きが悪くなくてよかった。 向かいのベッドの人が 「洗面所どうぞー。」 と言ってくれたので ありがた…

親知らずと起床

大仕事が終わってベッドに戻り 暇になったのでベッドの上でまた本を読み進めていると 看護師さんが回診にやってきた。 「調子がいかがですかー?」 体調は問題ないこと 食事中に痛みがあったので痛み止めを飲んだことを話した。 「痛み止め飲んだんですね分…

親知らずと夕食

本を少し読みすすめたぐらいで夕食が運ばれてきた。 夕食の内容はこんな感じだった。 ・春雨入り魚すき焼き風 ・高野豆腐とかぼちゃといんげんの煮物 ・ほうれん草のみそ和え ・おかゆ ・リンゴジュース 夕食が乗っているトレーの端にはお品書きが載っていて…

親知らずと暇つぶし

「何か買ってほしいものある?」 普段親からこの質問が来たのなら 迷いなくプロジェクターと答えるのだが あいにくここは病院だった。 リップクリーム持ってきていなかったので それを買ってっもらった。 口の中の手術だからかもしれないが 唇が異様に乾くの…

親知らずと親

ぼーっとしていたら親が見舞いにやってきた。 「よっ。」 よじゃねえよ。 「意外に元気そうじゃん。」 んー。 親に手術の様子を話した。 全身麻酔じゃない眠くなる麻酔の話もした。 「ふーん。 全身麻酔だと手術台から手術後ベッドまで移動させるの大変だし …

親知らずと親知らず

血を出して口をまた看護師が見つめる。 「んーーーーーー まあたぶん止まってるでしょう。」 あいまいぃ。 「点滴も終わってるので外しますね。 トイレ行きますか?」 さっきより麻酔が弱いので 従ってトイレに行くことにした。 病室の中にあるトイレに入っ…

親知らずとティッシュ

あっという間に1時間過ぎて 看護師さんがやってきた。 「血が止まったどうか見ますねー 口開けてくださいー。」 1時間前より麻酔の効果が弱まったのですっと口を開けることができた。 先ほどより長く口の中を眺める看護師。 「んー止まってるのかな… 止まっ…

親知らずと血

麻酔の効果かどうかは分からないが 寝ようと思えば寝れるし 寝ないでおこうと思えば起きれる状態だった。 看護師さんから 「寝て良いですよ」 という指令がこなかったので寝れない。 しかし麻酔の効果が和らいでいるからか 自分の意志で寝ようと思えば寝れる…

親知らずと術後

「はい終わりましたよー。 動けるよー。 車いすに乗れるー?」 医師から 「動くことができる」 「車いすに乗る」 という指令がきた。 ゆっくり体を起こして 足を地面に下ろし 真横にあった車いすにすとんと座った。 麻酔がかかる前の自分なら いやこんなん歩…

親知らずと手術中

えっなにこれ。 麻酔入れるところ間違えた? それともマジで麻酔効かない系? 自分の目の覚醒っぷりに驚いているが 周りの看護師たちはそんな様子を全く気にも止めずに 治療台の周りをせかせかと移動していた。 「眠くないですかー。」 と医師が聞いてくる。…

親知らずと入眠

治療台に上がるときに車いすから立ったが ふらふらすることもなく普通に治療台に横になれた。 あくまで歯科医院での麻酔の話だが 元々麻酔が効きにくい体質なので 眠くなる麻酔が果たして聞くのかどうか疑問だった。 痛みがもしかしたらあるのではないか 全…

親知らずと視線

すいすいとさっきまで歩いていた病棟を車いすで進み エレベーターで下に降りた。 手術室は何階になるんだろう。 と思ったら最初に診察を受けた診察室がある階に エレベーターが停まった。 え。 エレベーターが開いて 外来病棟の中をすいすい進んでいく。 あ…

親知らずと移動

「手術の時間になったら来ますので それまでできるだけベッドから降りないででくださいねー。」 そういってまた看護師さんは去っていった。 点滴を3本打たれているが 別段変わった様子はなく 唾液量も変化があるようには感じなかった。 ただ昼食の匂いがして…

親知らずと絶食

小説を3分の2ほど読み進めた頃 同じ病室の患者さんに昼食が運ばれてきた。 お腹空いた。 でも食べても飲んでもいけない。 11時までは談話室にあった煎茶をガブガブ飲んでいたが 今は12時なので もう何も口にすることはできない。 病院食のかすかないい匂いを…

親知らずと暇つぶし

「これから緊張を和らげる点滴入れますねー。」 そんな点滴あんのか。 透明な液体が 割と速い速度で点滴されていった。 「次に唾液が出にくくなる点滴も入れますね。」 歯科医院に通っていた頃 唾液が出やすい体質らしく 吸引機でめっちゃ吸われた記憶がある…

親知らずと点滴

さてそれじゃあ準備の続きとして 手術着に着替えようかなと思ったら 病室クリーニングの人達がやってきた。 「失礼しまーす。 お掃除させていただきまーす。」 モップやら雑巾やらですいすいと掃除していった。 5分ほどであらかたの掃除が終わり 「失礼いた…

親知らずと薬剤師

「ありがとうございます。 これで説明とチェックは終わりです。 じゃあ病室に戻って 薬剤師さんが来るので説明を聞いてもらって すぐ点滴に行くので準備しておいてくださいね。」 了解して説明を受けた薬をもらって 説明室を後にした。 少し迷いながら病室に…

親知らずとチェック

「じゃあ手術前の血圧と体温チェックをしますね。」 最初に体温を測った。 脇に体温計を挟んでしばらく待ち 音が鳴ったので液晶を見てみると 37.1度。 「えっ何 風邪引いてるんですか?」 違います引いてないです体温高いんです と言い訳はしたが 元々の平…

親知らずと薬

「手術後血が止まったらガーゼを外して 点滴も外します。 手術後最初のお手洗いは付き添いますので おトイレしたくなったらナールコール鳴らしてください。」 予告連れション。 「ちなみに最後にうんちしたのはいつですか?」 おっと。 唐突に告白を迫られた…

親知らずと術後予定

「点滴が始まってからは手術まで特に何もありませんが 昼食は食べれません。 飲み物も11時以降はとらないようにしてください。」 アイアムマム。 「手術着に着替える前に このイソジンでうがいしといた方が良いですね。」 500ccくらいの入れ物に イソジンが…

親知らずと説明

説明室はナースセンターの向かい側にあった。 思いっきり案内スルーしてたけど まあ全員が全員説明を受ける訳じゃないから 説明を省いたのかも知れない。 説明室の中はオフィス机とパソコン 椅子が4脚ほどあるだけだった。 ドアから一番近い椅子に座ると ナ…

親知らずと病室

婦長はベッド周りの説明をし始めた。 「ここ引き出しあるからね。 引き出しの中には鍵がかかる金庫があるから 財布とか携帯とか入れてね。」 「テレビと冷蔵庫は有料になるから 談話室でテレビカード買って使ってね。 何かあったらナースコール押してね。」 …

親知らずと談話

「はいじゃあまずこのナースステーションを案内しますね。 何かあったら病室のボタンを押してもいいけど 直接何か言いたいときはここまで来てね。 あと手術後の診察は ナースステーションの中の診察台でするからね。」 案内されたところは ナースステーショ…

親知らずと案内

診察室前の受付の人にカルテを渡すと すぐに診察室に呼ばれた。 診察室に入ると以前も座った場所に座らされ そこにはやはり以前と同じ医師が待っていた。 「じゃあ午後から手術していきますね。 お昼ご飯は食べられないからね。 何か質問ある?」 なんとなく…

親知らずと入院当日

入院当日。 午前6時。 朝早く起きたのは お風呂に入るため。 入院中はお風呂に入れないだろうから 病院に行く直前に入ることにした。 一応無駄毛はある程度処理しといた。 男性で胸毛が多い人は 心電図のパッチが付けられないことがあるらしい。 そこまで剛…

親知らずと準備完了

⑥髪ゴム 手術の時に髪を束ねるので 髪の長い人は持ってくてくださいとのこと。 ボブとセミロングの間くらいの長さだし いらないと思って持っていかなかった。 ⑦寝間着 入院説明センターで説明を受けた時に 「ジャージとかスウェットで構いませんよ。」 と言…

親知らずと入院準備

「眠たくなる麻酔を使います。」 もしかして全身麻酔じゃないのだうか。 眠たくなる麻酔=全身麻酔ではないのだろうか。 状況によって麻酔の種類が違うかもしれないから ぼやかしているのかもしれない。 「退院時に会計をされる場合は請求書をお渡しします。…

親知らずと準備

入院までにやったことその4。 入院の案内とクリニカルパスの一読。 入院の案内の冊子は 読んでみると面白かった。 医療費の高額請求とか 詳しい社会保障の内容が割とわかりやすく書いているので 知らなかった人でもじゃあ申請してみようかなとなるような内容…

親知らずと有給

入院までにやったことその2。 職場への報告。 上司に親知らずを抜くことを話した。 「へー僕の妻も抜いたけど 1カ月くらい腫れて痛そうだったよ。」 今回は入院すること おそらく全身麻酔して抜くことを話すと 「えっそれめっちゃ大変じゃん!」 と心配して…

親知らずと保証人

わくわくしながら時が過ぎるのを待っていると 電光掲示板に受付番号が表示された。 受付時に受け取った小さな紙を見ると 「自動精算機にてご精算ください」 と書いてあった。 自動精算機。 再診受付機と同じような機種。 あまり触らない機械を操作するときは…

親知らずとわくわく

「入院するまでに記入していただきたい書類の説明をしますね。 一つは入院承諾書です。 患者さんともう一人保証人の記入が必要です。」 保証人。 親かな。 連絡取らなきゃいけないのかめんどいな。 こういう時同居している成人家族がいると楽なんだろうな。 …