読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務系独身アラサーが親知らずを 抜く

事務系独身アラサーが親知らずを4本抜く話です。

親知らずと診断

「親知らずが生えていますねー」

 

親知らず。

親が知らないうちに生えてくると言われる親知らず。

 

勝手にそういったものは生えてこないと思っていたので

まさか自分に親知らずが生えているとは思わなかった。

 

「ここの下のところなんですけどね

 左右の端に親知らずが生えているんですよ」

 

確かにレントゲンをよく見てみると

銀歯が詰まっている奥歯の横に

さらに歯があることが確認された。

 

そして気づいた。

 

「親知らずが横に生えちゃってますねー」

 

レントゲンで見る親知らずは歯茎から奥歯の方向に生えていて

きれいに奥歯の横にあって

奥歯を押しているようだった。

 

こんなものが自分の口の中にあるのか

親知らずは抜いたほうがいいと聞くから

おそらくこれから抜く話が出るんだろうと思っていたら

さらに上をいく話が出た。

 

「この下の親知らず2本なんですけどね

 抜いたほうがいいと思うんですよ」

 

そうだろう。

 

「でもうちでは抜けないんですよ」

 

はい?

 

「口腔外科で抜いてもらわないといけないやつですねー」

 

口腔外科。

初めて聞いた。

 

「上に生えてる親知らずだったら

 きれいに生えてるなら抜かなくてもいいし

 抜くなら他の歯みたいにすぽんと抜くんだけど

 横に生えてるとそういう抜き方ができないんだよね」

 

医師が言うには

今回のように横に生えている親知らずを抜くには

歯科ではなく口腔外科に行って手術をしなければいけないとのことだ。