読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事務系独身アラサーが親知らずを 抜く

事務系独身アラサーが親知らずを4本抜く話です。

親知らずと準備完了

⑥髪ゴム

 

手術の時に髪を束ねるので

髪の長い人は持ってくてくださいとのこと。

ボブとセミロングの間くらいの長さだし

いらないと思って持っていかなかった。

 

⑦寝間着

 

入院説明センターで説明を受けた時に

「ジャージとかスウェットで構いませんよ。」

と言われたので

上はTシャツ下はジャージにした。

 

実際に持って行った服は

・カップ付きインナー

(下着を自分でつけられる状態か分からなかったし

 いつもこれを着て寝ているから)

・下の下着予備含め2枚

・Tシャツ

・ジャージズボン

これだけ持って行った。

 

⑧着脱しやすい靴(靴底が低いもの)

 

ABCマートで買ったスニーカーにした。

 

⑨印鑑、筆記用具

 

緊急の入院の時に同意書を記入するかもしれないから必要らしい。

入院のご案内には「貴重品は持ってこないでください」と書いてあるのに

この矛盾はいったい何なのか。

 

⑩洗面用具

一泊しかしないので

フェイスタオルと制汗剤しか持っていかなかった。

 

説明時に持ってくてくださいと言われたものは以上である。

 

これ以外に持って行ったものもいくつかある。

 

⑪本

 

ハードカバーの本だと荷物がかさむので

文庫本を2冊持っていくことにした。

 

ポメラ

 

ミニパソコンのような電子メモ帳。

文庫本を読み終わって暇になったとき

書き物をする用事があったのでそのために持っていくことにした。

 

このポメラはすごく便利。

 

キーボード部分がたためるから場所をとらないし

電源は単4電池2本ほどなのでコンセントを探す手間が省ける。

SDカードを挿せばかなりの量のメモを保存できる。

字を書きたくない

でも出先でメモを取ることがある時に重宝している。

 

⑬腕時計

 

過去親戚の見舞いに行ったときに

時計がないから買ってきてほしいと言われたことがある。

 

おそらく病室には時計がないのだろう。

 

卓上時計までは要らないので

机の上に置くことができる腕時計を持って行った。

 

スマホと充電器

 

入院のご案内を見ると

病室ではスマホを使用してもいいらしい。

電話はだめだけどそれ以外は全然いいんだとか。

 

ちなみにスマホで書き物をすればいいじゃんと思ったが

フリック入力では書き物をする気分にならないし

充電できるコンセントがあるかどうか分からなかったので

ポメラを持っていくことにした。

 

持って行ったものはこれだけである。

 

全部トートバックに入った。

 

長く入院する場合は荷物が多くなるし

盗難の可能性も無きにしも非ずだから

チャックがついたカバンに入れた方がいいのかもしれない。

 

とりあえずこれで入院の準備は整った。

 

入院前夜は

またにおいの少ないものを食べて

ゆっくり寝ることにした。